• ホーム
  • クラミジアの予防のためにはどんなことが必要?避妊具で性病が予防できる?

クラミジアの予防のためにはどんなことが必要?避妊具で性病が予防できる?

顔を抱えている男性

数多くある性感染症の中でも、クラミジアは感染者数が最も多いものなので、感染したくないのであればしっかりと予防に努めておくことが大切だと言えます。性行為を行う人であれば誰でもこの病気を発症してしまう恐れがあるので、どのような予防法が有効であるか把握しておくようにしてください。正しい予防法を実践することができれば、かなり高い確率でクラミジアの感染を回避することができるようになります。

クラミジアは性行為が原因となって感染することがほとんどなので、これによる発症を防ぐためには避妊具を用いることが大切だと言えるでしょう。避妊具はその名前の通り避妊するために用いる人が多いのですが、これは性病を予防するために役立てることもできるものです。パッケージの説明にも書かれてあることが多いのですが、正しいコンドームの使用は避妊効果だけではなく性病に感染しないという効果も得ることができます。ピルを服用している、不妊症である、同性同士で行為を行っているなどの理由でコンドームを使用しない人はいますが、クラミジアを防ぎたいのであればコンドームの使用は必須だと言えるでしょう。

コンドームは毎回使用しているから大丈夫だと感じている人も、使用方法が間違っていれば感染する可能性があるので注意してください。感染者と行うオーラルセックスでも感染する可能性があるので、オーラルセックスの際もコンドームを装着しておくことが大切ですし、セックスを行うときには最初から装着しておかなければなりません。射精の前だけに装着しても意味がありませんので、粘膜同士が直接触れたり体液が入り込んだりする前に使用しておくようにしてください。

これ以外にもクラミジアを予防するためには性風俗の利用を控える、パートナー以外である不特定多数の人と行う性行為は控えるという対策方法があります。パートナー以外と性行為を行ってしまうと、それだけ性病に感染する確率を高めてしまうので、風俗の利用やパートナー以外との性行為は行うべきではありません。クラミジアを予防したいと考えるのであればコンドームを使用することが大切だと言えますし、それ以外には性風俗を利用することやパートナー以外と性行為を行うことをやめることが有効です。この病気の感染率は高いので、発症してしまうことがないようにするためには、自分でできる予防法を積極的に取り入れていくことが大切だと言えるでしょう。

関連記事
クラミジアの治療をする際の費用は保険が効くの?自己負担はある? 2020年06月10日

医療機関を受診してクラミジアの治療を行おうと考える場合は、治療や検査の費用に保険は適用されるのかどうか気になる人が多いはずです。全額自己負担になればかなりの出費になってしまうため、病院で治療を受けることをやめたいと考える人もいるかもしれません。クラミジアの治療に保険が効くかどうかはケースによって異な...

失明の可能性があるクラミジア結膜炎には要注意!すぐに眼科を受診しよう! 2020年06月28日

クラミジアは性器や咽頭だけに感染するものだと思っているかもしれませんが、病原菌が目に入ればクラミジア結膜炎を引き起こす可能性があるので注意してください。ただ目に痛みや異物感、腫れなどを感じるだけではなく、適切な治療を行わなければ失明する可能性があります。この病気を引き起こしてしまう原因や具体的な症状...

クラミジアの治療に効果が期待できる治療薬の種類と効能を調べよう! 2020年05月06日

クラミジアは抗菌薬を用いて治療することができるのですが、この病気に優れた治療効果を発揮する医薬品は1種類だけではありません。効果的に治療を進めたいと考えるのであれば、まずはクラミジアを発症したときに使用することができる治療薬の種類を知り、それぞれの効能を知っておくことが大切だと言えるでしょう。クラミ...

クラミジアの感染が疑われる場合に出る症状にはどんなものがある? 2020年04月21日

性病の感染にいち早く気づくためには病気を発症したときの症状を知っておくことが大切だと言えるので、クラミジアに感染したことに素早く気づきたいのであれば、これに感染したときにどのような異変が起こるのかを知っておかなければなりません。感染する病気によって異なる変化があらわれるので、クラミジアの場合は身体に...