こんな人にお勧めしたい

こんな人にお勧めしたい

まぁぶっちゃけこの仕事が合わないという仕事ではない気がしますけど、アクティブな人にはお勧めしませんw

だって体使わないですもん。

というか、最初の方しか仕事しないので、労力をあまり必要としません。

個人的にLPAはこんな人にお勧めしたいと思います。

こんな人はLPAを始めて後悔しない!

あくまで個人的な考えですけど、きっとこんな人に合うと思います。

稼ぎたい人

副業を始める時点で稼ぎたい事は間違いないと思いますけど、ライブ配信市場は稼ぎたい放題です。

頑張れば頑張った分、必ず自分に返ってきます。

俺は最初「楽して稼ぎたい」なんて思っていましたけど、やってみるといつの間にか夢中になっていました。

いやぁ完全に稼ぐ楽しさをここで覚えましたねw

不労所得目的で始めたのに、自分がプロデュースしたライバーが跳ねた喜びも感じますし、それが報酬として返ってきます。

稼ぎたいと思う人にはかなりお勧めです。

自由に働きたい人

LPAの働き方はシフト制ではありませんし、期日などもありません。

ノルマもないので、自分の頑張り次第でいくらでも調整が可能です。

休憩時間だけでも良いし、休みの日を利用するでも良いと思います。

本当に全て自分次第でどうにでもなります。

場所や時間に囚われたくない人は、LPAしかないんじゃないかと思う程です。

身バレしたくない人

これだけ副業時代と言われているにも関わらず、未だに副業禁止の会社があるようですね。

会社で禁止にされていなくても「旦那に内緒で働きたい」という奥様方もいるかもしれません。

とにかく周りに知られたくないのであれば、LPAは丁度いいと思います。

プロデューサーは裏方に当たる仕事なので、顔出しも名前出しもする必要がありません。

俺だってライバーだったら顔出ししなきゃいけないからやりたくないですよw

けどプロデューサーという仕事だから楽しんでやっているところもあります。

身バレを恐れている人の味方となってくれる仕事です。

忙しい毎日を過ごしている人

「仕事が忙しいけどお金が欲しい!」

「家事育児が忙しくて働きに行く時間がない!」

はいはい、正にLPAがベストでしょう。

だって通勤もないし、いつでもどこでも仕事ができます。

自分が「今なら余裕がある」という時に仕事をすればいいんですから。

仕事に合わせるんじゃなくて、空いてる時間に合わせるんです。

だから忙しい毎日を過ごしている人でも問題なく稼ぐ事ができるわけです。

夢がある人

勝手な想像も入っていますけど、例えば役者になるのが夢だとしましょう。

今は小さな劇団で活動しているけど、練習に時間を取られてバイトしている時間がない。

だけどバイトしないと生活ができない。

夢を諦められないけど、生活はしないといけない。

こんな人に特にお勧めしたいなと思います。

夢があるって素敵だなと思うんですよ。

クズニートだった俺からすると、何もない毎日を過ごすよりも夢がある方が人生輝いていると思います。

そんな人の夢は奪われてはいけないと。

だからこそライバープロデューサーという仕事が良いんじゃないかなって思ったんです。

夢と生活の両立が無理なくできるので、負担にもならないと思いますし、夢が邪魔される事もありませんよ。

TOPページを見る